住宅設備であるインターホン交換の時に確認したいこと

価格を知ろう

インターホンを、実際に交換する際は種類によって価格も変わってきます。
チャイム式で訪問者を知らせるタイプであれば数千円で購入することができ、電池式の場合は交換自体も非常に簡単なものになっています。
インターホンと呼ばれる受話器が付いた対話式もチャイム式と対して変わらない金額で購入することが出来ます。
交換自体は設置によって変わってきますが、コンセント式や電池式であればチャイム式同様に簡単に交換することが出来ます。
インターホンの中でも最近一般的になりつつあるモニターと受話器が付いたテレビドアホンの場合は、数万円が相場で、2万円以下で購入できる場合がほとんどです。
既にテレビドアホンを使用していて新しいものに交換する場合は、電源の取り方さえ気をつけて選べば交換自体は簡単です。
チャイム式や電話機のみのインターホンからテレビドアホンに交換する時も大して難しくはなく、電源の取り方を気を付けて選び、設置位置を調整することが出来れば簡単に交換が可能です。

最近ではクラウドと連携して留守中でもインターネットを経由してスマートフォンなどで訪問者の確認が出来るタイプや、ノイズキャンセル機能が付いて騒音が激しい場所でも対話が聞きやすかったりするのも登場しています。
夜間時でも暗視性能が高く、綺麗に映せる高性能なカメラが搭載されてえいたり、広角で映すことが出来たりするタイプもあり、これらのテレビドアホンは一般的なテレビドアホンに比べると少々値が張ります。
最新機能が付いたテレビドアホンの場合は平均して約3万円から5万円が相場で、クラウドを活用する場合のタイプなどは専用の回線工事も必要になります。
ただ最近ではリースで提供しているメーカーも多く、月々の僅かな料金で利用できるプランも存在します。
インターホンの交換を検討している方はリースも確認するといいでしょう。

↑ PAGE TOP